Masanori
Yabuki
personal official web site
2008

INFORMATION
PROFILE
DISCOGRAPHY
MESSAGE...
MESSAGE index
BLOG
MAIL

www.m-yabuki.com

食欲の秋と言いますが、年間通して食欲があるのは僕だけじゃないですよね?(笑)
お陰さまで元気です。
少し更新が遅れましたが、近況報告です。

9月3日、この日は星村麻衣さんのテレビ収録でNHKに向かった。
番組名は『ミュージック・ジャパン』。
道が空いていた為、入り時間よりかなり早めに現地に着いてしまったのだが、
そのお陰でJUN SKY WALKER(S)の宮田さんと再会する事ができた。
ジュンスカも同番組に収録に来ていたのだ。
楽屋で挨拶をしたら、発売前のジュンスカのシングルをくれた。
こういう再会も、音楽を続けていて良かったぁと思える瞬間のひとつである。
そして、これからも頑張るぞって思わせてくれるのであった・・・。

9月6日、この日は奥村初音さんのミニライブが川崎ラゾーナで行われた。
ファーストアルバム発売記念ライブという事で、
終演後は初音ちゃん自らサイン会&CD即売も催された。
アコースティック編成でのこの日、
いつものメンバーと息の合ったプレイ。
お陰さまでCDもたくさん売れたようだ。

9月15日、この日は大阪 あべのhoopで初音ちゃんのライブがあった。
あべのhoopには、elliottのサポートで何年ヶ前に来た事があった。
ちょっぴり懐かしかったなぁ。
当日は天気がいまいちであったが、なんとか予定通りにライブを行う事ができた。

9月16日、この日は東京 国際フォーラムで絢香さんのコンサートがあった。
嬉しい事にオープニングアクトを初音ちゃんがつとめる事になり、
絢香さんのお客さんに暖かく見守られた中で2曲披露させてもらった。
そして、演奏後は絢香ちゃんのライブをたっぷりと堪能させてもらった。
いつもながら絢香バンドのパフォーマンスは素晴らしかった!
絢香ちゃん&メンバーの皆さん、ありがとうございました!

9月20日、この日は、ららぽーと横浜で初音ちゃんのライブがあった。
いつものアコースティック編成だ。
最近、MCで僕らの事を『頼りになる お兄さん達です。』と言ってくれる初音ちゃん。
以前は『お父さんみたいな存在です。』って紹介されていたので・・・。
初音ちゃん 僕らの事をいろいろ気遣ってくれてるんだね(笑)。 ありがとう。

9月27日、この日は、池袋サンシャインシティ噴水広場でのライブ。
もちろん初音ちゃんのサポートです。
開演直後に上がった噴水が、予想より豪華でチョイびっくり。
結構高い所まで勢いよく水が上がっていた。
吹き抜けの会場は演奏していて気持ちが良いなぁ。

10月12日、この日は神戸メリケンパークにてイベントライブがあった。
ポートタワーがすぐ傍にそびえ立つ港の公園。
横浜の山下公園にそっくりだ。
昼間から様々なイベントが開催されており、お祭りみたいだった。
出店(でみせ)で買った串焼きと焼きそばを芝生の上でメンバーと一緒に食べた。
美味しかったなぁ・・・。
この日は、バンド編成での演奏という事でドラムをプレイ。
ワンマンライブ前にバンド編成でライブができて良かった。


close-up

赤く光る照明が奇麗なポートタワー。

close-up

神戸からの帰りの新幹線でのショット。
手前から、櫻井君、僕、安岡君、一番奥は風邪でダウンしてしまっている馬場君。


10月14日、この日は初音ちゃんのサポートでNHK大阪ホールにてテレビ収録があった
(WEST WINDという番組)。
高層階にあるテレビ局内の食堂からは大阪市内が一望でき、
それはそれは素晴らしい見晴らしであった。

10月17日&19日、いよいよ!待ちに待った奥村初音さんのワンマンライブが始まった。
デビュー当初からサポートをさせてもらい、はや1年。
初ワンマンの会場が『大阪なんばハッチ』だなんて、上々なスタートである。
そして東京公演が『赤坂ブリッツ』。
ともにオールスタンディングで満杯状態だったのは嬉しい限りである。

コンサートは2部構成になっており、
1部が、歌詞の世界を表現した演劇を交えての演奏。
(もちろん僕らは演技はしません。女優さん達が熱演してくれました。)
2部は通常通りバンドのみのライブ演奏という形。
1部と2部の間には短いトークショーもあり、
招待制ライブなのに内容的には十分すぎる程の充実したものであった。

今回のワンマンライブに関して、僕にとって一番大きかったのは、
いつもの気の知れたメンバーでやれた事だった。
プロである以上、人選で演奏が左右されてはいけないのかもしれない。
しかし、アンサンブルで成り立つライブ(生もの)は、
メンバー感の雰囲気がとても重要なのだ。
それは見ているお客さんにも凄く伝わるものだと思う。
また、スタッフサイドであるローディーさん、PAチーム、照明チーム等、
僕らは一流の方々に囲まれて、良いパフォーマンスが生まれる状況を
周りから作ってもらった。
これには本当に感謝である。
そしてもちろん、根幹である我らが初音ちゃんの歌心と楽曲の良さを忘れてはいけない。
大阪公演は初日という事で緊張もあり、僕自身かたい部分もあったが、
東京公演は気持ちが一つになって素晴らしいステージになったと思う。
お陰さまで、とても楽しくプレイする事ができた。

初音ちゃんは物凄い勢いの成長ぶりを見せてくれている。
まして学業と仕事を両立しているのだから、並大抵の努力ではない。
弱音も吐かないし・・・。
凄いなぁ。

ふと気付いた。

僕も初音ちゃんのサポートをやらせてもらってる中で、
成長させてもらっているのだ。

ありがたいものである。


close-up

都内リハーサル時のショット。
1部は演劇を交えての演奏という事で、舞台になる教室を再現。
実際に学校で使用されている机と椅子が用意された。懐かしぃ〜。
写真はイタズラをして先生に叱られている安岡氏(左)と櫻井氏(右)。
この表情を見る限り、だいぶ反省をしているようだ(笑)。

close-up

今回のセッティング。
久々にレコーディングカスタムを使用。
左手にはジャンベやウインドチャイム、タンバリンもある。


close-up

さぁ チーム初音の仲良しメンバー達を紹介しよう。
上段左から、超セクシーな低音ボイス持つ 安岡洋一郎君(bass)、僕(Dr)、
歌心満載の心優しきピアニスト 櫻井大介君(Key)。
下段左から、トランプ滅茶強のハンサム貴公子 馬場一人君(Gt)、
今回からチーム入りしたスペシャル・ニュー・ウェポン 雨宮麻未子ちゃん(Violin)。
現在、このバンドのバンド名を募集中。だそうです(笑)。


2008年10月22日 矢吹 正則▽△▲


▲ back▲▲▼

▼ next▼▲▲


© 2008 Masanori Yabuki. all rights reserved. design by kayo sakamaki