Masanori
Yabuki
personal official web site
2005

INFORMATION
PROFILE
DISCOGRAPHY
MESSAGE...
MESSAGE index
BLOG
MAIL

www.m-yabuki.com

11月12日(土)に、elliottの学園祭ライブで山口県に行ってきました。
お陰さまで楽しい一日でした。

ライブ当日の早朝、残念ながら羽田空港は雨。
僕とチューさん(Bass)と下谷さん(Gt)3人は
眠い目をこすりながらメンバー&スタッフの待つ山口へ出発!
約1時間半の空の旅、もちろん飛行機の中では爆睡。
無事到着した山口宇部空港は、カラっと快晴で気持ちが良い!

空港では前日入りしてたTOMOKOさんと奈央さん(Key)、スタッフの方々が
迎えに来てくれていた。

到着ロビーで、手を振りながら笑顔で僕らを迎えに来てくれたTOMOKOさん達を見て、
(TOMOKOさんはジャンプしながら手を振ってくれていた)
昔、初めての海外旅行(しかも1人旅)で、ニューヨークに留学してた親友を
尋ねて行った時の事を思い出した。
あの時も、空港に僕を迎えに来てくれた親友が笑顔で待っててくれた。

笑顔で僕らを迎えてくれたTOMOKOさん達を見て、なんかジーンときた。
elliottサウンドの原点はこういう所にあるのかもしれない。
この時点で今日のライブは成功する!って勝手に思った僕であった(笑)。

空港から現地(山口コ・メディカル学院)までは車で移動。
移動車を見てビックリ。
たいてい移動車はジャンボタクシー(ワゴン車)になる事が多いんだけど、
なんとそれは観光バスであった。

広々とした車内(シャンデリア付き!(笑))にはメンバーとスタッフだけが乗車。
なんとも贅沢なバス移動に、僕らのテンションは一瞬急激に上がった。
しかし、心地よい日ざしと、乗り心地の良さが
また僕を眠くさせるのであった。

現地に着いたelliott軍団は、学生さんに控え室まで案内してもらった。
控え室は教室であった。
ここで僕らのテンションは再び上がった!
『おぉ 懐かしい〜』

早速黒板は落書きだらけ・・・。
似顔絵や相合い傘など、80年代の青春ドラマみたい(笑)。

と その時、僕らの耳に汽笛の音がっ!!

『ポー〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!』

最初、ここの学校ではチャイムの音を
蒸気機関車の汽笛の音にしているのかと思った(笑)。

だって、こんな町中で しかも この時代で
蒸気機関車が走ってるとは思えなかった。

しかし 勇ましくもあり心地よいそのリアルな音は、
スピーカーから聞こえてくるようなものではなく、
町中の空気を振動させながら
僕らの身体と心をじかに揺さぶったのであった!

窓から覘くと家並から煙りが見える。
お〜っ!なんと本物の蒸気機関車が走っているではないか!!

close-up



ここで僕らのテンションはまたまた上がった(笑)。

やっぱり生(なま)音の響きっていうのはいいなぁ〜って
しみじみ思ったのであった。

この後僕は、控え室のイスを並べ簡易ベッドを作成し、
本番前まで仮眠をとった。
睡眠不足に弱い僕であった・・・。

と、まぁ こんな感じで書いてると、とても長い文書になってしまうので
このへんで止めときますが、ライブも無事に終える事ができたし、
本当に楽しい一日でした。


山口コ・メディカル学院の皆さん
ありがとうございました!


close-up

elliott敏腕精鋭スタッフチームとメンバーとのショット!
スタッフの皆さん、いつもお世話になっております。

後列左から、苅和奈央さん(Key)、佐藤正和さん(スタッフ)、
青木伸泰さん(スタッフ)、中島句美子さん(スタッフ)
前列左から、TOMOKOさん(Vo)、中鉢俊哉さん(Bass)、下谷淳蔵さん(Gt)


2005年11月17日 矢吹 正則▽△▲


▲ back▲▲▼

▼ next▼▲▲


© 2005 Masanori Yabuki. all rights reserved. design by kayo sakamaki